オンラインショップ

ホーム ≫ オンラインショップ

(税別価格)

3Dプリンタ

3Dプリンタ モデル UP BOX
製品名・モデル名 3Dプリンタ モデル UP BOX+

[付属品]
ABS樹脂(白)、電源アダプター、セルボード、ニッパ&ナイフ、作業用手袋、
スクレイパー、六角レンチ、自動調整用パーツ等

販売価格 320,000円
3Dプリンタ UP Plus2
製品名・モデル名 3Dプリンタ モデル UP Plus2

[付属品]
カリブレーションセンサー、ABS樹脂(白)、プラットフォームスイート、
ニッパ&ナイフ、作業用手袋、スクレイパー、レンチ類、USBケーブル等

販売価格 160,000円
3Dプリンタ UP Plus2プレミアム
製品名・モデル名 3Dプリンタ モデル UP Plus2プレミアム

[付属品]
安全カバー、カリブレーションセンサー、ABS樹脂(白)、プラットフォームスイート(2式)、
ニッパ&ナイフ、作業用手袋、スクレイパー、レンチ類、USBケーブル等

販売価格 185,000円

消耗品マテリアル

消耗品マテリアル 消耗品マテリアル

1. ABS樹脂(消耗品)
全てのUP 3Dプリンタ、共通

1巻の重量 500g
直径 1.75mm

製品名 ABS樹脂
10,000円(各色)
製品名 ABS樹脂 2巻セット
18,000円

消耗品マテリアルは、以下の色があります。
白、黒、黄、緑、赤、青
ご購入の際は、色の指定をお願いいたします。
(色の指定が無い場合は白となります)

在庫処分、旧タイプのABS樹脂 (1巻の重量 700g)

(UP Plus2, UP! Plus, UP! Mini用です。UP BOXにはご使用できません)

製品名 ABS樹脂 5巻セット
28,000円

消耗品マテリアルは、以下の色があります。
黄、赤、緑
ご購入の際は、色の指定をお願いいたします。

プリンタ用安全カバー(透明)

2. プリンタ用安全カバー(透明)
UP Plus2用

製品名 安全カバー
30,000円
プリンタ用安全カバー プリンタ用安全カバー
プラットフォーム

2層構成(上層:セルボード、下層:プラットフォーム)

プラットフォーム プラットフォーム

3. プラットフォームは、以下の2つがあります。

(1) プラットフォームスイート(2012年以後発売のモデル用)
(2) Sプラットフォーム(2012年以前発売のモデル用)


UP用(140x140mm)とMini 用(120x120mm)には、 1枚が付属品として提供されます。

製品名 プラットフォームスイート
UP用、またはMini用を選択
12,000円
UP用
Mini用
余分に1式あると便利です。

プラットフォームスイートは、新プラットフォームとセルボードから構成されています。

セルボードは消耗品です。作業環境により異なりますが、1枚のセルボードで連続して約40回ご利用いただけます(当社調べ)。セルボードを交換することなく繰り返し使用できます。従来は、造形ごとに接着剤をプラットフォーム上に塗っていましたが、セルボードでは接着剤が不要となりました。

セルボード

消耗品


UP用(140x140mm)、Mini用(120x120mm)。2枚は付属品として提供されます。

製品名 セルボード (3枚セット)
UP用、またはMini用を選択
12,000円
UP用
Mini用

(2) パーフボード(UP BOX+用)

UP BOX+用


大きさ、225 X 275 mm

製品名 パーフボード(3枚セット)
15,000円

プリンタの設置・組立て、およびトレーニングについて

3Dプリンタの設置・組立ては、以下の2つからお選び下さい。

1.自分で組み立てる。

取扱い説明書を参照しながら、ご自分で組み立ておよびソフトウエアの操作方法を学習します。
組立作業は簡単で、通常1時間程度で組み立てることができます。

2.当社よりお客様へ訪問し設置と組立て、およびトレーニングを行なう。

作業費は80,000円で、交通費は別途となります。

集合トレーニングについて

  • プリンタの取付け、およびソフトウエアの使用方法に関する集合トレーニングを定期的に開催しております(東京近郊にて)。
  • 参加費用は50,000円です。

* 3Dプリンタを初めてお使いの方は、集合トレーニングへ参加していただきますようお願いいたします。
3Dプリンタの特性や困ったときの対処方法など、説明書ではカバーできない内容についてお伝えいたします。


3Dプリンタの保証について

無償保証期間は導入後1年です。保証期間は無償で修理いたします。弊社への輸送費はお客様負担となります。
弊社には3Dプリンタを修理する専任のエンジニアがおり、国内で修理を行っています、海外の製造メーカーへ戻し修理することはありません。

なお保証期間内であっても、以下の場合は保証の対象外となり有償の修理となります。

・ 落下等で外的な損傷がある場合
・ 3Dプリンタを改造した場合や誤った操作から発生した故障

以下の場合、お客様への保守サービスやサポート、部品の提供等は終了となりますのでご了承ください。
・ 弊社が製造メーカーから保証やサービスを受けられなくなった場合、また交換部品を入手できなくなった場合


UP! Plus用 年間保守費用(センドバック方式)

以下は、UP Plus2用の年間保守費用(任意)です。なお、年間保守契約を結ばれないお客様には故障の際 有償で修理いたします(対象製品:UP Plus2プレミアム、UP BOX)。

年間保守費用 130,000円

年間保守の期間は、無償で修理いたします。
保守契約の内容:

  • メールによるサポート支援
  • 修理は交換部品の送付、またはセンドバック対応のみとなります。
  • お客様を訪問する修理は別途有償となります。

修理が必要になった場合、お客様から当社へ宅急便で輸送していただきます。(輸送費はお客様負担)
修理が完了したら、当社からお客様へ宅急便で輸送いたします。(輸送費は当社負担)

製品寿命:

  • 上記の製品のサポート期間は、導入後 最大5年間です。それ以後のサポートは行ないません。

*上記の価格は予告なく変更になる場合があります。


▲ ページの先頭に移動