Artec Leo

ARTECの歴史上、最も革新的でプロ仕様の3Dスキャナ

新ハンディ3DスキャナARTEC LeoはPC無しで操作できます。操作性は従来モデルに比べ飛躍的に向上しています。

Leoは内部に搭載したプログラムにより、自動でスキャニングする世界初の3Dスキャナです(当社調べ)。PC機能やバッテリーを内蔵した一体型であり、複雑な作業工程も簡素化された操作手順になっており、まるでビデオでも撮っているような手軽さで3Dスキャンを実行できます。対象物をスキャンしながら、リアルタイムでLeoのタッチパネルスクリーン上にて計測中の3Dモデルを確認できます。3Dモデルを回転させ、すべてのエリアを取得できたことを確認し、取り残しがある場合は再度スキャンします。

PCレス・ハンディ3Dスキャナー

PCレス・ハンディ3Dスキャナー

ARTEC Leoは、本体内部にオンボード処理機能を搭載し、計測中のスキャナーデータを自動で処理します。PCが不要で、スキャンしながら自動で3Dモデルを合成する世界初の〝PCレス・ハンディ3Dスキャナー”です。80フレーム/秒というスピードでスキャンするLeoは、史上最速のハンドヘルド3Dスキャナです。広角レンズを搭載しており、大型のオブジェクトや地形等を素早く正確に計測し処理できます。

モバイル型3スキャナ

モバイル型3スキャナ

ARTEC Leoにはパワフルなプロセッサーとバッテリが内蔵されており、スクリーンを見ながら自由に3Dスキャンできます。パソコンや電源に接続する必要がなく、あるいは電源コードや周辺機器に邪魔されることなく、片手にLeoを持って対象物の周りを自由に歩きながらスキャンすることができます。

市場で最もスマートな3Dスキャナ

市場で最もスマートな3Dスキャナ

ARTEC Leoには最先端技術が搭載されています:Quad-core ARM® Cortex®-A57 MPCore CPUとNVIDIA Maxwell™ 1 TFLOPS GPU with 256 NVIDIA®システムを内蔵したNVIDIA® Jetson™プラットフォーム、スキャナがその位置と環境を理解できるようにする9 DoF慣性システム(加速度計、ジャイロ、コンパス)、極めて正確なテクスチャと形状マッピングを実現した2イン1の光学システム。

使いやすい設計

使いやすい設計

ARTEC Leoはバッテリー、タッチパネルスクリーン、ジャイロを内蔵しており、画期的なハンドヘルド3Dスキャナです。対象物をスキャンしながら、リアルタイムでスクリーン上に3Dモデルを確認できます。これらの機能は、人間工学に基づき片手で簡単かつ快適に3Dスキャンできるように設計された次世代のプロ仕様の3Dスキャナです。

黒い物、光沢のある物もスキャン可能

黒い物、光沢のある物もスキャン可能

ARTEC Leoは従来のスキャナよりも黒い表面や光沢のある部材をスキャンできます。さらに、広いエリアも詳細に計測できるため、小型機械部品や人体、自動車、ボート、あるいは事故現場など、対象物に制限はありません。ARTEC 3D製スキャナ全機種は、リバースエンジニアリング、工業生産や品質管理、医療、法医学、VR、文化財など、幅広い分野で利用されています。

大型オブジェクトでさえ、これまで以上スピーディに3Dスキャン

大型オブジェクトでさえ、これまで以上スピーディに3Dスキャン

ARTEC Leoには広角レンズが付いており、最小限の時間で大型オブジェクトをキャプチャできます。

精緻なディテールもキャプチャ

精緻なディテールもキャプチャ

大きなエリアを素早くキャプチャし、最高精度でスキャンしたい場合はディテールにズームします。

市場で最もモビリティの高い3Dスキャナ

市場で最もモビリティの高い3Dスキャナ

Leoはバッテリーを内蔵しています。そのため、ケーブルを気にせず自由に対象物の周りを動くことができます。

タッチパネルスクリーンとシンプルなインターフェースを内蔵

タッチパネルスクリーンとシンプルなインターフェースを内蔵

スキャナ本体で作成中の3Dモデルを直接確認できます。タッチスクリーンでモデルの確認や設定を変更できます。簡単な操作を実現するため使いやすいインターフェースになっています。

9 DoF慣性システム内蔵

9 DoF慣性システム内蔵

慣性加速度計、ジャイロ、コンパスを搭載するARTEC Leoは、床と壁など水平面と垂直面を区別し、位置を正確に把握することができる唯一のハンドヘルド3Dスキャナです。

テクスチャから形状までキャプチャする比類なき高度マッピング機能

テクスチャから形状までキャプチャする比類なき高度マッピング機能

Leoは、ARTEC社が開発した独自の光学システムとレンズから構成された3Dカラーカメラを搭載しています。これにより、3Dスキャナの中で最も高度な技術であるテクスチャ・形状の高度なマッピングを実現しています。

プロ仕様の広角レンズシステム

プロ仕様の広角レンズシステム

広い視野で対象物をスキャンし、高精度で3Dモデルを作成します。

高感度の3Dセンシング技術

高感度の3Dセンシング技術

ARTEC LeoはVCSELレッド・ストラクチャード・ライトや最新の3Dセンシングテクノロジーを採用しているため、肌などスキャンが難しい対象物から高画像のテクスチャを取得できます。また、従来モデルに比較して明るい環境下でもスキャンできます。フラッシュの強さを調整でき、画像の取得能力をさらに向上させています。

データ合成用のターゲットは不要

データ合成用のターゲットは不要

ARTEC 3Dスキャナ全機種は、形状とテクスチャのハイブリッドトラッキング機能を搭載しており、オブジェクトにスキャナを向けるだけでそのままスキャンできます。また、合成のためのターゲットは不要です。

SSDドライブ内蔵

SSDドライブ内蔵

SSDドライブ内に256 ギガバイトまで保存できます。さらに、micro SDカードを使って保存データを増やすことができます。

幅広いインテグレーションの可能性

幅広いインテグレーションの可能性

スキャナのヘッド部分をロボットアームやコンベヤシステムに取り付けて自動3Dスキャンを実行でいます。また、複数台の3Dスキャナを取り付けたマルチデバイスと同期化させて使用できます。

自動計測の例として弊社が開発した「自動モデル作成プログラム」のビデオはこちらへ。
テクスチャと形状を同時に取得する高度なマッピング機能

テクスチャと形状を同時に取得する高度なマッピング機能

ARTEC 3Dが開発した独自の光学システムと、レンズを共有した統合型3Dカラーカメラを搭載しています。これにより、3Dスキャナの中で最も高度なテキスチャと形状のマッピングを実現しています。

最先端の3Dソフトウェア

ARTEC Leoは、スキャニングソフトウェアと、タッチスクリーンで操作する簡単なプログラムがプリインストールされています。スキャンと同時に、スキャナ本体でリアルタイムでデータを処理します。スキャンが終了したら、業界で絶賛されているARTEC Studioにデータを送り編集や分析を行います。

ARTEC 3D スキャナ&用途

幅広い産業で、業務や作業などを合理化したり、カスタマイズしたりするために採用され、
これまでにはないサービスの提供を可能にしています

工業デザイン&製造

工業デザイン&製造

  • リバースエンジニアリング
  • 品質管理
  • ラピッド・プロトタイピング
  • 航空宇宙
医療

医療

  • 整形外科
  • プロテーゼ
  • 形成外科
  • 使用者に合わせてカスタマイズした車イス
化学&教育

化学&教育

  • 研究
  • トレーニング
  • オンライン博物館
アート&デザイン

アート&デザイン

  • 文化遺産の保存
  • 建築
  • CGI
  • ファッション

ARTEC Leoの技術仕様

業界標準のARTEC Evaを大きく飛躍した技術

ディスプレイ ハーフHDタッチパネルスクリーン搭載
処理 リアルタイム処理機能
ボリュームキャプチャゾーン 3倍以上
3D再現率、最大 Leo: 80 FPS、Eva: 16 FPS
3D 解像度、最大 0.25 mm
3D精度、最大 0.1 mm
色の解像度 2.3 mp
ストラクチャード・ライト VCSEL
位置センサー 9 DoF慣性システム内蔵
接続性 ワイヤレス接続とデータ転送
電源 交換可能バッテリー内蔵、 電源コンセント
マルチコアプロセッシング NVIDIA® Jetson™ TX1

3Dスキャナの機種

Eva

Eva

動作速度が早く、幅広い用途に最適な、高精度の“Eva”はARTEC 3Dスキャナの中でベストセラーの製品です。

Eva Lite

Eva Lite

ジオメトリのトラッキングとデータキャプチャのみを行うエントリーレベルの構造ライト使用3Dスキャナ。

Space Spider

Space Spider

この最新のデータ生成デバイスには、自動温度安定機能が搭載されており最高精度のスキャンを実現します。

Artec Leo

Artec Leo

無線技術とタッチスクリーンを内蔵しており、瞬時のデータプロジェクションを可能にした最も包括的な機能満載の3Dスキャナ。

Artec Ray

Artec Ray

バッテリーを内蔵したサブミリの正確度プロ仕様の 長距離3Dスキャナ。


▲ PAGETOP